どんなお庭に住む?

家とお庭を合わせて計画される方へ

春夏秋冬では、お庭の充実は、そのまま暮らしの充実になると信じています。
自然と植物のチカラを考え方のベースに、今の暮らしや状況にマッチしたお庭づくりを提案します。
お庭はゆっくりと育つもの。計画も、対話を重ねながら、ゆっくりじっくり煮詰めていくのがいいかと思います。
ぜひ、あなたの思いを聞かせて下さい。全力でお答えします。

家とお庭を合わせて計画される方はこちら

思い立った時からのベストを考えます

大事にしていることは、「今あるものを活かすこと」。お家の窓の位置、現在のお庭の状況、 今ある材料など、できるだけ今あるものを活かすようにと考えます。
その状況下でのベストを探し、効果的に手を加え、素敵な空間をつくります。
既存のものが新しく生まれ変わったり、新しく造ったものと溶け合ったりする様子を
見ることで、このタイミングがベストだったんだと、思ってもらえることを目指します。

小さなエッセンスから、大きな感動を生み出します

花の苗を植える場所をつくる、気になる視線を板塀と植栽で隠す、など、
小さなエッセンスをお庭に加えるだけでも、暮らしは大きく変わります。
お庭との関わり方は、人それぞれ。ボリュームが問題ではありません。
自然や植物のチカラを考え方のベースに、
暮らしに大きな感動を与えるアイテムをご用意しています。

出会いは早ければ早い方がいいです

目指すイメージを膨らませることも、ほんとに欲しかったものに気付くのも、時間がかかるものです。
これからの暮らしを豊かにする大事な大事なデザインなので、お話を重ねながら、
ゆっくりと見つめていきましょう。"自分が本当に欲しかったもの"に気付くお手伝いをさせて頂きます。