春夏秋冬

樹々が揺れ、鳥がさえずり、風が吹き抜ける。
あなたはそんなお庭があったら、何をして過ごしますか?
日本には四季があって、春夏秋冬、それぞれの味わいや楽しみがあります。
それは視覚的なものであったり、匂いであったり、口に入れて味わったり。時にはその行為自体を楽しんだり。お庭をつくることは、それを味わう環境を、一番身近な生活空間につくること。忙しない日常の中で、ふっと自然のリズムを感じることができれば、とても心が安らぎます。それは私たちがもともと長い間、共にしてきた感覚。
そして、近年忘れ去られようとしている感覚。